愛のかたまり 007
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
KAT-TUN=愛のかたまり
2010-07-23 Fri 21:00
7.23


BANDAGEのDVD発売日には、更新しよう。
前に進まなきゃ。

そう思って今日更新するって決めました。


今日まで更新をしなかったのは、、、
まぁ理由はいろいろあって・・・でも、とにかくKAT-TUNの発信を待ってから。
そう考えに考えて、今日でした。

まず「KAT-TUNから仁が脱退する」と報道された日。

不思議と涙は出ませんでした。
たとえなにがあっても、赤西仁の味方でいる。って気持ちに変わりはなかったから。

以前仁が「俺から発信されたことだけを信じて」って言ったことがありましたよね?
で、渡米するときも、帰国したときも、仁が共通していったのは
「KAT-TUNをやめるつもりはありません」
もちろんパパラッチが書いたことで私たちが面と向かって仁から言われたことではないから
一字一句真実なのかはさだかではないけども、言った可能性はありますよね。

で、今回の発言はあくまでジャニーさんが言ったことだし、KAT-TUNの記者会見も
実際にはジャニーさんの発言する前の公開質問なわけだからメンバーが言ったわけでもない。

仁は「必ずいつ戻ってくる」とか大事なことは、軽々しく約束なんて口にする人じゃない。

あなたに赤西仁のなにがわかるの?友人でも彼女でもないのに。
そう思う人はいるかもしれない。
でも、実際いままでそうだったんだもん。
「好きな人を信じる」
別に特別なことをしてるわけじゃない。いままでもそうだったんだもん。

ただ、人の気持ちに「永遠」なんてことはないから、、、
もちろん「永遠」って言葉があてはまるケースもあるけど、
その時、その瞬間は、永遠を信じていても、変わることもある。
だから、覚悟はしたのかも。


もし、、、もし、KAT-TUNのメンバー5人が、仁を許せない。
そう思っているのなら、それは致し方ないのかもしれない。
もし、、、仁がすべてを捨ててでもアメリカで成功する夢を叶えたい。
そう考えたのならば、やっぱり応援したいって思う。。。

ただね、やっぱり私はKAT-TUNのAの赤西仁も好きだから。
赤西仁と5人が作り上げてきた、マイク6本で壁をぶち破ってきた、
そんなKAT-TUNが好きだから・・・
だからうちらが土下座をしてお願いしたらなんとかなる問題なら
いくらでも出来る。

もし、なんらかの圧力で仁が戻りたいのに戻れないのならば、
いつでも味方になるから。
だからもっとあがいて?かっこ悪くてもいいから、じたばたしてって思う。
3月に仁がKAT-TUNを離れてアメリカに行くって報道があったとき、
一度口にしたと思うんだけど、5人には「行くなよ」って言ってほしかったって。
今回もそうなの。今回は全員に。
一人でも5人と赤西仁に別れて歩むことに躊躇いがあるなら、
かっこ悪くたっていい。
思いっきり「なんなんだよっ」って昔のKAT-TUNみたくぶつかってほしかった。
だってね、メンバーが誰かそう言ってくれないとあたしは何も出来ないから。

署名運動とか、コンサートでペンラを赤にしよう!とかいろいろあるみたいなんだけど、
私としてはそういうことはしたくない。
なんでかっていうと、もしそれが6人の苦渋の決断だったら?
そしたら、頑張ってきてくれた5人を、未来に向かって別々の道を選んだ6人を
傷つけることになるから。。。

5人は今もすごくすごく大変だろうし、これからもっともっと大変だと思う。
仁は、、、どんなバッシングを受けようとも言い訳したりしないと思う。
何を言われても、仁の選んだことだから、あるがままを受け入れると思う。
それをファンが足を引っ張るのはやっぱダメだと思うから。

ただね、KAT-TUNのAは今後、亀梨のKA、なーんてふざけたことをいいやがった
ジャニーさんは許せない。
KAT-TUNのAはたとえなにがあってもあたしの中では赤西仁です。
でも、その発言を最初に聞いたとき、私は亀ちゃんの言葉を思い出した。

「KAT-TUNのファンで幸せ?」

その日までは、即答できた質問に「ごめん。幸せとは言えないよ」そう思った。



そして、仁のマニュアル。
あれを読んだその日は、久々に泣いた。
仁から言われちゃうと、ね。

やっぱロクーンの存在が大きすぎて。
もう2度とロクーンの歌声が聞けることはないのかなって。

ごめん。ありがとう。そして、楽しかった。

全部全部つまってた。

十分すぎる言葉だった。

でも、、、「楽しかった」が過去形なことに、うれしいはずの言葉で、やっぱ泣けた。


仁は結構気にしいだから・・・
普段は更新平気で忘れるくせに、わざわざマニュアル更新しなおしたりして
「もちろん日本でもガンガン活動して行きたいと思ってるので」なんて足したりして。
ちゃんと、わかってるよ?
でも、やっぱ口に出してくれると、私たちもぱpowerをもらえるから、強くなれる。


本当はね、メンバーの言葉を待ちたかったの。
でも、、、ゆっちは語らないから。。。

とりあえず、このままにも出来ないので、私の一端のけじめとして更新しました。

まだ、他のメンバーの答えを聞いてないから結論は待ちます。


もうさ、私はぶっちゃけてしまえば、KAT-TUNが結局最終的に
「やっぱロクーンがいいです。」
っていえば、都合のいい女になれるのよ。
だって、ロクーンが大好きで、
コンサートで聞くロクーンの歌声が、掛け声が、ファンの歓声・笑顔、KAT-TUNコール、
全部宝物なんだもん。
あれほど、ワクドキする瞬間そうそうないよ?
クリスマスなんていらないくらい、KAT-TUNとの時間はすべてが宝物なんだよ?
つまり「愛のかたまり」なんです。


ただ、どんな結果を迎えても変わらないのは、
ロクーンが決めたことであれば、都合のいい女になれまする。ってことです。

みんな、大好きだよ?


真理
スポンサーサイト
別窓 KAT-TUN 甘ささ♥0 top↑
<<YELLOW GOLD TOUR 3010&赤西仁 壮行会☆ 愛のかたまり ☆*☆26th HAPPY Birthday Jin☆*☆>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

 愛のかたまり 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。